Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

案外知らない?-オートカルク-

『エクセル使い』の方は間違いなく使う機能ですが、下のステータスバーに、選択した範囲のセルの合計値などが表示される「オートカルク」という機能があります。

f:id:skn_0410:20160928053900p:plain

非常に便利です。

Tableau にも欲しいです。それに、そんなに難しくないんじゃないの?という感じでもあります。

まあ、実は当然その程度の機能はありまして。

このようなテーブルで、、、

f:id:skn_0410:20160928055352p:plain

CTRLキーを使って、複数セルを選択します。

f:id:skn_0410:20160928055440p:plain

このままだと、何も起こらないのですが、マウスを選択したエリアの上に持っていきます。

すると~、少しタイミングが遅れて赤で囲った箇所がポップアップします。

f:id:skn_0410:20160928055611p:plain

ここに、カウント数と合計数が表示されます。

エクセルだと、シフトキーを使えば連続するセルを選択可能ですが、タブローのテーブルビューでは、シフトキーでは連続セルの選択はできません。実は私、しばらくの間、いちいちCTRLキーで選択してました。

複数セル選択の正しい方法は、

f:id:skn_0410:20160928055939p:plain

該当セルを含んだエリアを、マウスでドラッグしながら選択します。

f:id:skn_0410:20160928060036p:plain

直後には、ポップアップ部分は表示されませんが、一旦マウスのカーソルを別のところに移動して、再び選択部分の上にカーソルを持ってくると、、、

f:id:skn_0410:20160928060155p:plain

ポップアップが現れました。

選択したいセルが長方形でない場合は、はみ出たセルだけを、Ctrl+Clickで追加すれば可能です。

f:id:skn_0410:20160928060315p:plain

 

ちなみに、このオートカルクは表の上だけでなくグラフの上でも同様に機能します。

f:id:skn_0410:20160928060558p:plain

以上簡単ですが、エンジンかかるまではこれくらいで。。

それでは、Enjoy TABLEAU !!