Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

出でよゼロ! -Nullをゼロに置き換える- その2(全部で2)

冒頭に、「まくら」がないことに淋しさを感じたので。足してみます。コラムの内容とは全く関係ないですが。。

私の暮らすアメリカの内陸部は、まあ非常に乾燥していて、夏は気持ちがいいのですが、乾燥している分、山火事が多いです。2週間ほど前にも大きなのがあったところなのに、昨日その近くで、また山火事がありました。山火事専門の消防士さんたちがいるのですが、大きな危険を伴う彼らのお仕事に感謝です。

 

今回は、前回より少し複雑なケースです。

前回のオプション1からスタートです。

f:id:skn_0410:20160720220626p:plain

上記の各日付に、Customer Segment を追加してみます。

f:id:skn_0410:20160720220843p:plain

↑ 問題なしです。

さらに、Colorに、"Product Container"を追加してみます。↓

f:id:skn_0410:20160720221034p:plain

最下段のグラフでおかしな線が表示されています。↓

f:id:skn_0410:20160720221207p:plain

 

Measure の ピルを "sales(ZN)" に変えても同様です。↓

f:id:skn_0410:20160720221355p:plain

バックグラウンドを知るために、クロスタブでチェックしてみます。

グラフをクロスタブにするのは、下記のようにシートを複製することで簡単に実現できます。

f:id:skn_0410:20160720222018p:plain

多くの空白、つまり"Null" が見られます。↓

f:id:skn_0410:20160720222331p:plain

ゼロと空白が混在しているのは、簡単に言うと、下記のような状況に依存します。↓

f:id:skn_0410:20160720222736p:plain

同じ、Consumer x Medium Box の枠ですが、Furnitureは、Null、Office Supplyはゼロが入っています。

横方向にテーブルを見渡したとき、Office Supplyのこのカテゴリにはどこかに数字があるのですが、Furnitureにはどこにもないという状況になっています。

 

さて、どうすれば良いかというと。。。

Calculated FieldのFormulaを別のものに変更します。

[Sales (ZN,lookup)]

zn(lookup(sum([Sales]),0))

 

znとlookup を両方使います。

lookupは Table Calculationで、表のFormatに依存して答えを返す関数です。

「0」のところが、例えば「2」であれば、2つ右、あるいは2つ下。

「-2」であれば、2つ左、あるいは2つ上のセルの内容を返します。

この場合、あえて「0」を用いることで、便宜的に、同じセルの内容を一旦計算させて返してくるというアプローチを用いています。

f:id:skn_0410:20160720224408p:plain

うまくいきました!!

クロスタブで確認すると、全ての欄に「ゼロ」が入っています。

f:id:skn_0410:20160720223841p:plain

 

ただし、注意点があります。

Table Calculationには限界があり、これ以上複雑になると、つまりDimensioinが増え、それがColumnとRowに両方入ってくると、対応できなくなります。(例) ↓

f:id:skn_0410:20160720224607p:plain

 

 

 それでは、Enjoy Tableau !!