Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

チェックボックスひとつで。。-ダッシュボード アクションの怪ー

やりました!!

イチロー選手、3000本安打達成です!!

イチローの1年目から見ており、日本での最終戦をグリーンスタジアムまで見に行って涙した私としては、感慨深いものがありました。

 

といっても、会社の同僚で、そんなことを話題にする人は皆無です(涙)。

彼らの話題を追っかけていると思うのですが、その都市に野球のスタジアムがない限りは、アメリカの地方都市で野球が話題になることは無いのではないかと。。。

ここでは、カレッジフットボールのチームがある程度強いので、秋以降のフットボールシーズンになると、それに関しては、かなりみんな盛り上がります。

 

 またも、「ボタンひとつだけなのに。。。」問題

 

それはともかく、タイトルの件。

ダッシュボードアクションに関して質問を受けました。動きがおかしいと。

彼のダッシュボードは ↓ こんな感じ。

f:id:skn_0410:20160809072522p:plain

3つのシートをダッシュボードでひとつにしています。

まず、このKPI はよく工夫されています。複数のKPIをひとつのテーブルに示す場合、ちょっと工夫が必要です。(別の機会に投稿します。=たぶん)

KPIがDiscreteの場合、そのちょっと面倒くさい工夫が必要なのですが、彼の場合、ContinousのValue (1~3) にすることで、ひとつの表で、複数のKPIを示すことに成功しています。

そして、以下のようにアクションが有効になっています。

f:id:skn_0410:20160809073006p:plain

f:id:skn_0410:20160809073051p:plain

 

問題があったのは、下記のケースです。

このダッシュボードの場合、KPI毎というより、カスタマーごとのフィルターに意味があるので、ユーザーは、"Costomer Name" をクリックします。

しかしながら、KPI そのものをクリックしたときには有効だったダッシュボードアクションが、"Costomer Name" をクリックしたときには動かないのです。

f:id:skn_0410:20160809073211p:plain

 

私が、同様にして作成したダッシュボードだと、期待通りに動いたのに、彼のダッシュボードだけがうまく動きませんでした。

またも、「ボタンひとつだけなのに。。。」問題です。

 

どこに違いあったのか 

 

違いは、"Run on single select only" の チェックボックスにありました。

(これでも発見するのには数時間を要してしまうんですよね。。)

f:id:skn_0410:20160809073648p:plain

 

このボックスの「オフ」により、以下のようなビューを実現できます。

f:id:skn_0410:20160809074616p:plain

これは、多くの場合メリットが大きいですが、もちろんデメリットがあります。それは、ダッシュボードではしばしば嫌われる、スクロールバーが出現せざるを得ないことです。

これはダッシュボードに求められる機能により、オンオフを決めればよいと思います。

一度に示す"Costmer Name"をひとつに絞りたい場合は、チェックを「オン」でよいのですが、このビューにおいて、"Costomer Name"そのものをフィルターとして使用したい場合は、チェックを「オフ」にしておく必要があるのです。

私と彼が気づかなかったのは、

システム的には、"Customer Name"を選択することが、システム的には、「複数セル」の選択と同じ意味になる

ということだった訳です。

 

めちゃめちゃ細かい点ですし、後から見れば「当たり前」的なことなのですが、他の多くの問題と同様、実際には、解決に時間を要してしまいました。

 

こういうのは、ケーススタディの量を稼いでいくしかない気がします。

 

 

それでは、Enjoy Tableau !!