Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

標準棒グラフと積み重ね棒グラフを並べて表示する

ブログの継続って、やっぱり大変ですね。。。ある程度は恐れていたとはいえ、4ヶ月も空いてしまいました。

気を取り直して、再開です。

 

今日は、違うタイプの棒グラフを並べて表示する方法です。

めっちゃ簡単なのですが、同僚からいくつか問い合わせがあったので上げてみました。

データは、タブローのSample File を使いました。

Sample - Superstore Sales (Excel).xls |Tableau Support Community

こんな感じのビューからスタートです。

f:id:skn_0410:20160623085209p:plain

 

ゴールは、

背の低いアイテムを、ひとまとめにしたい。

でも、ひとまとめにしたアイテムだけ、積み上げグラフにしたい  というものです。

 

まず、背の高い順番に並べます。

f:id:skn_0410:20160623084522p:plain

f:id:skn_0410:20160623084558p:plain

 

こうなりました。

f:id:skn_0410:20160623085310p:plain

 

Sales 500k 以下のアイテムをひとまとめにします。

いろいろ方法はあります(Group とか、Set とか)が、今回は、LODの計算式を使います。

 

[Province 2]

if {fixed [Province]:sum([Sales])} > 500000 then [Province] else "Small Sales" END

 

Fixed + Sum は、エクセルでいうと、「SUMIF」と同じ感じです。

{fixed [Province]:sum([Sales])} で、『他のDimensionの値に関わらず、[Province]で合計しなさい』という意味になります。

さて、

Columnに、[Province] の代わりに、[Province 2]を持ってきます。

すると、こうなりました。

f:id:skn_0410:20160623085528p:plain

違うDimensionを持ち込んだので、Sortはやり直しです。

f:id:skn_0410:20160623085631p:plain

 

ここで、[Province2]をColor Shelfに持ってくると、以下のようになります。

f:id:skn_0410:20160623085733p:plain

タブローの機能の中では、ColumnとLabel やColor は、必ずしも一致させる必要はありません。

ですので、[Province2]の代わりに、[Province]をColorに持ってきます。

f:id:skn_0410:20160623090029p:plain

すると、"Small Sales" の項目だけが、色分けされました。

f:id:skn_0410:20160623090111p:plain

なんのことはない、通常グラフの中身を色分けしただけで、物理的に通常グラフと積み重ねグラフを並べたわけではありません。

が、まあ、そのように見えるということです。

Color LegendのOrderが、Viewと異なっているので、Legendもソートします。

f:id:skn_0410:20160623090412p:plain

f:id:skn_0410:20160623090456p:plain

 

出来上がりはこのようになります。

 

では、自分でトライして、楽しんでください。