Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

データ接続は要りません

さて、最初の小技。

って言っても簡単すぎて、「そんなん誰でも知っとるやろ」ってなるかも知れませんが、秘奥義は後々ということで。。

タブローは、いろんなデータベースに直接接続が可能で、そのバラエティはすばらしいです。

でも、ちょちょっとグラフだけみたいっていうときに(もともとエクセルで作業中だと仮定)、いちいちエクセルをどっかに保存して、データ接続でフォルダから検索して、バイナリファイルだったらタイプをALLにして、シート名選んで。。

って、結構手間なんですよね。

こんなとき、コピペだけで、簡単にタブロー側にデータを再現できます。

以下、通常  (簡単な方法は下のほうです)

f:id:skn_0410:20160208231004p:plain

f:id:skn_0410:20160208230159p:plain

f:id:skn_0410:20160208230322p:plain

f:id:skn_0410:20160208230609p:plain

f:id:skn_0410:20160208230708p:plain

f:id:skn_0410:20160208231041p:plain

f:id:skn_0410:20160208231105p:plain

 

画像コピペだけで疲れました。。改めて、

こりゃ、面倒くさいわ。。。

 

さて、簡単な方法

f:id:skn_0410:20160208231239p:plain

f:id:skn_0410:20160208231333p:plain

なお、タブロー側の新しいファイルは、先に開いておかないと、クリップボードのコピーが消えてしまいます。もう一回コピーすれば良いだけですけど、念のため。

f:id:skn_0410:20160208231529p:plain

はい、できました。

 では、自分で試して、楽しんでください。